本文へ移動

組合加入のメリット

組 合 加 入 の ご 案 内
~加入費用は80万円。大幅に負担軽減しました~
 
当組合は、374万市民の安全・安心な暮らしを守るライフラインとして市民生活を支えている横浜市水道局が指定する給水装置指定工事店及び横浜市排水設備指定工事店の団体であり、令和元年度現在では、80年の歴史を有し、18支部300社が加盟しています。私たちは市民の快適生活を支え、地域の活性化・発展に繋がる大事な使命を担っております。私たちと一緒に仕事をしてみませんか。

組合加入のメリット

1.共同受注工事の配分  

横浜市及び横浜市建築保全公社の緊急修繕工事等を共同受注し、横浜市に入札参加資格のある組合員に配分を行っています。

2.修繕工事の紹介

お客様から直接戴く修繕依頼工事を組合員に紹介しています。(年間約6,000件)

3.経営事項審査の加点

横浜市(水道局・環境創造局)と災害協力協定を締結していますので、入札に係る経営事項審査で15点が加点されます。

4.市の災害協力業者名簿に登録できます

また、上記協定に基づき、名簿に登録することで市の発注工事に際してもインセンティブ入札参加の特典が得られます。
地震災害時には逸早く地域防災拠点への応急給水活動や水道の応急復旧工事を行うべく、地域住民を交えた防災訓練を実施しています。

5.材料の共同購買

賛助会員と組合が連携を図って、工事の資機材等についてより良い商品を安価で組合員に提供しています。

6.技術向上のための各種講習会の開催

組合員に現場で役に立つ各種技術研修や、給水装置工事主任技術者試験対策の講習会などを毎年開催しております。

7.情報の伝達と共有

横浜市、保全公社等との定例連絡会や全管連等より得られた最新の情報をホームページ・機関誌「浜管たより」などで、組合員へ発信し、情報を共有しています。

8.福利厚生事業

組合員へ労働保険事務代行業務を行っています。また、工事賠償責任保険・自動車共済保険の斡旋、組合員間の親睦を深める各種イベントも実施しています。
 

組合へ加入できる事業所

・管工事業を営んでいること。
・横浜市内に事業所又は店舗を有していること。

加入方法・加入の流れ

・当組合へご連絡ください。加入申込書をご送付いたします。
・加入の申込みは随時受付しております。
・原則として、申込みの翌月の理事会で加入が承認されますと、その時点から組合員となります。
加入費用および負担費用 
加入費用:800,000円                  
賦 課 金: 72,000円(年間)
※ 詳しくは下表をご覧下さい (平成28年7月現在)
加入費用の概要
項目
金額
1.
出資金(1口10,000円)50口
500,000円
2.
保証金
300,000円
合計
800,000円
年額のご負担費用
1.
賦課金一括納付が原則(年2回の分納可)
72,000円
合計
72,000円
※脱退時に出資金・保証金は原則戻ります。
お電話お待ちしております!
横浜市管工事協同組合
TEL:045-681-6631
FAX:045-681-4355 

〒231-0027 横浜市中区扇町1-2-1 
URL  http://www.yokohama-kankoji.or.jp/
 
 
TOPへ戻る